• Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon


「日本ツアー限定CD発売のお知らせ」

 

 

 

 

 

 

 

 


2018年12月にアイルランドのスタジオで録音した音源を「Aidan & Fu Japan Tour 2019」CDとして販売いたします。


- 今回の日本ツアー限定販売となります(日本以外の国では、ネットも含め発売いたしません)

- プレス数は300枚のみ(再版の予定は一切ございません)

- 全11トラック中、希少なエイダンの無伴奏フィドルソロが2トラック!

- 既に発売されているエイダンのCD「BE OFF」とともに、ライブ会場にて是非お買い求め下さい。

- 価格:2,000 円(税込み)


** ライブをご予約いただいているお客様は、ライブ会場だけの  [CD 特別割引販売] をしますので、ライブ会場にて直接お買い求め下さい。ライブ当日は、CDが売り切れにならないよう、十分な枚数をご用意致しますのでご安心ください。

 

** CDの各ライブ会場でのお取り置きなどはしておりません。ご了承ください。

  

** 詳細は、Mail Order のページへ

CD レビュー

アイルランド音楽が常に進化し続けている芸術表現であることを、エイダン・コノリー(Aidan Connolly) と赤嶺文彦 (Fu Akamine) によるこの日本ツアー限定CD「Aidan & Fu Japan Tour 2019」はよく示しているようだ。

 

エイダンのフィドルは、どこまでも繊細かつ個性的で、ずっと昔に演奏されていた地方性の強い伝統的な音楽と現代風かつ世界的ともいえる音楽を巧みに融合することで、彼にしか弾けない唯一無二な音楽を聴く者に届けてくれる。赤嶺による心地いい繊細なブズーキ伴奏とあいまって、二人の音楽は聴く者に最高のひとときを与えてくれるのだ。

 

この録音で特に私が好きなのは、聴く度に前回は気づけなかった新しい発見があることだ。二人のとても優れたミュージシャンによる、非常に心地よい作品である。

 

ジョン・デイリー (John Daly / フィドル奏者)

収録曲(全11トラック)

01  Skylark, Roaring Mary, Humours of Tulla
02  Happy to Meet and Sorry to Part, The Scotsman Over the Border 
03  Dunphy's, The Doocastle 
04  Julia Clifford's, Farewell to Lissycasey, I'd Rather Be Married Than Left, Gallant Boys of Tipperary 
05  Boys of Ballisodare, Laurel Tree 
06  Paddy Canny's Mazurkas
07  Paddy Clancy's, Tom Friel's 
08  Matt Peoples', The Traveler, Toss the Feathers 


   09  Brogan's Land, Don't Go Away, The Promenade, Boys of Ballisodare

 

10  Lackagh Cross, Five Servants, Julia Clifford's, The Lisheen 

 


   11  Paddy Canny's Toast, John Naughton's


Musicians:
 Aidan Connolly - Fiddle
 Fu Akamine - Bouzouki

Recorded, mixed & mastered by Jack Talty at Raelach Records studio, Lissycasey, County Clare, Ireland

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now